森で笑うもの達

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

素晴らしい余生を送る育成生活【モンスターファーム2実況】 その27


コメレスとネタバレを以下同封。特にコメレスが異常に長いです。
個人的な見解や憶測が含まれております。
まずはコメレス。
長いので端折りながら読んでいただくことをオススメします。
また後半はドラクエに対する見解と、MF2知らない人のためへの説明です。

道産子ファンさん
DQM2を持っていない、あまり興味がなく買うつもりがない、買うお金がないと
プレイできない理由は色々あるんですが、DSのゲーム自体をキレイな画面で
録画するにはソフトウェアを吸出しするとか、DSを改造して出力できるようにするとか
少しグレーゾーンで知識と機材が必要になってきます。
もちろん何らかの違法性のあるソフト使えば無料でゲットしてプレイも可能なんでしょうが
それはしません。多分自分でもよくわからないのでできないと思います。
あとデジカメやwebカメラで画面を写しながらプレイするという方法もあるのですが
これは少しみったくないのでやりたくないです。
またPSPも持っているのですが、古いタイプのPSPは確かTV出力ができなかったので
これも同様に録画しません。
基本的にテレビに写るゲーム以外をやるつもりないのですが、
テレビゲームでしたらWii、PS3、Xbox360、PS2、Xbox、GCを持っていますので
ファミコンやスーファミでなければできると思います。
またPS3やPS2でPSのゲームできますし、GCでGBAのゲームもできますので、
その中から持っているゲームを実況しようかな、なんて思っています。
それとパソコンゲームなんですが、実はこれもあまり実況したくないんです。
実況のときの声はステレオミキサーを使い直接声を録画した映像に合わせているんですが
そのときの音質より、パソコンに挿したマイクを通した音質が劣るんです。
以上のことからゲーム実況は基本的に据え置きのハードを中心にやります。
配信とかの時はパソコンゲームやるかもね。

以上、余談を含めましたが・・・言いたいことはコメントでも書いたとおり
ドラクエの実況であればPS2の5か8はできます。
ただ、あんまりやる時間がないのと途中で飽きて実況をやめてしまう可能性もあります。
今までそうやって色んなプレイ動画や実況をほったらかしにしてきたので
今はMF2に重点をおいて楽しんでいこうかなと思っております。
とはいえ、やっぱり知ってるゲーム、好きなゲームの動画見たいとかあるかと思うので
近日中に単発としてどっちかやってみます。
それのコメントとかある程度多ければ続けたいなって思います。


またここからは勝手な思い込みなんですが、
MF2の育成とDQMの育成にいくつかの共通点を見出してオススメされたとお見受けします。
モンスターを育て、戦わせる。
モンスターを掛け合わせて、より強いモンスターを作る。
確かにこうしてみると、似通ったゲームにも見えます。
しかし、予想ではあるんですが
ドラクエ系の育成って、いわゆるRPGなので
時間をかければ、結構強いモンスターを作れるというイメージがあります。
ですがMF2は寿命があり、その限られた寿命をいかにうまく使うか、
そして死んでしまったら合体に使えなくなるようなリスク
(これは別にロードすればいい話ですが)
その辺を至上の楽しみとしているゲームだと思っております。

また合体、配合ですが
ドラクエではAとBというモンスターを混ぜたらCになる
そしてDとEを混ぜたらFになり
CとFを混ぜるとGというとても強いモンスターになる・・・
そういう感じの配合ゲームみたいなイメージがあります。
しかしMF2ではAとBを混ぜてもABというモンスターになる、
場合によってはAかBにしかならない、
またABにCを混ぜてもACにしかならない
もしくはA、C、CB、CAになる
そういう感じのゲームです。
実際のモンスターで説明するのであれば
最初に育てたサティ君。これはハムというウサギみたいなモンスターに
ワームという、芋虫みたいなモンスター(変体前のひかりがワーム種でした。)
が合わさって、
「ウサギの姿に芋虫の模様がついたモンスター」ができたわけです。
今回の動画の最後に色々なモンスターが生まれましたが
鎧の形をしたモンスター「デュラハン」
神話などに出てくる伝説級のモンスター「ドラゴン」
この二つを合体させたとしましょう。
デュラハンをメインに、そのあとドラゴンを混ぜたとき、高い確率で
ドラゴンをかたどった鎧の形をしたモンスターが誕生します。
またドラゴンをメインにしてデュラハンを混ぜると
鎧を着たドラゴンが生まれます。

というように、見た目が著しく変化することはありません。
(アイテムを使えば別ですが)
次に強さですが、これは合体するときに使用したモンスターの合体時ステータスや
モンスターの基本ステータス、相性によって代わってきますが
大きな変化はありません。本当にうまくやれば最初からパラメーターが400くらい
だったりするようですが、そこまで合体うまくできる人はゲームストーリーくらい
わけなくクリアできる人です。
ここまで説明すると合体にメリットがないような言い方でしたが、
実は合体するとメインのモンスターの技をランダムである程度継承します。
この技を継承して、修行に行かせることなく育成に没頭できる。
それが合体のメリットでしょう。もちろんステータスも
普通にCDから再生するよりははるかに高いですし。

というわけで、MF2の合体は難しいものではなく
単純なものですが、運の要素も絡んでくるので
DQMとMF2は似て非なるゲーム、と思っております。
もちろん同じようなゲームであれば片方だけやればいいので
違うゲームであるからこそ片方にはない楽しみ方があります。
ドラクエ5はSFCのをやったことあるのですが
モンスターを捕まえるのに明け暮れた記憶があります。
ちょっとモンスターを捕まえてみたくなりました。
でも8は冒頭しかプレイしたことないので
未プレイ動画は新鮮かなぁとも思ったりします。
ご意見くだされば助かります。





さて、ひかりが引退し、新しいモンスターを育てることになりました。
ひでより、という名前をつけました。あまり意味はないのですが、
今回は小さくて可愛いモンスターです。
ひでよりはホッパーというネズミとサルをあわせたようなモンスターです。
そこにモッチーという桜餅の模様したペンギンみたいなモンスターを掛け合わせた
「サクラホップ」という種族です。
MF2ではメインが同じ種族でも、サブが違うと性格や、ステータスの伸びしろ
さらには移動速度やガッツ回復、寿命や成長パターンまでもが変化してきます。
その辺のバランスをよく考えた上で手軽に作れるサクラホップを合体でつくり
育成することにしました。
ホッパー種にした理由はひとつ。ある別なモンスターの再生条件を満たすためです。
これはホッパー種にしかできないことでして、今回であらかたのモンスターの再生条件満たすつもりです。
そして家も小屋も改築し終わり、どんなモンスターでも再生できるようになってから
ようやく強いモンスターが育成できるというものです。

さてさっそくではあるのですが、ひでよりの次は冬眠させてあるモンスターから
選んで育ててみたいです。
あの中で育ててほしいモンスターいたらコメントしてください。参考にします。
スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://ato20kgyasetai.blog60.fc2.com/tb.php/376-1f18274a
プロフィール

たかし

Author:たかし
どうぶつの森とか主にやってます。
街森フレンド募集中です。
気軽に登録申請をしてください。
街森フレンドコード






最新コメント
最新記事
カテゴリ
リンク
マイリスト
今までうpした動画のマイリストです。
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。